債務整理・倒産

会社が資金繰りに行き詰まった場合、たかの県庁前法律事務所まで、早目にご相談ください。
債務整理の手続きは、企業の場合、関係先が多岐にわたるので、多くの法的問題が生じます。
また、経営者やその配偶者らが、会社の保証人になっているケースも多いでしょう。
こうした法的問題について、弁護士が、適法かつ適切な解決策を考え、代理人として債務整理に当たります。
大変な心労の日々と思います。たかの県庁前法律事務所は、再出発のお手伝いをさせていだきます。

前の記事

交通事故問題

次の記事

労働問題