早稲田大学大学院で知的財産権について学び修士(先端法学)学位を取得

2021年3月15日、当事務所の代表弁護士 高野 哲好は、早稲田大学大学院法学研究科において知的財産法LL.M.コースを修了し、修士学位(先端法学)を取得いたしました。

知的財産の専門家として、知的財産権の取得についての相談をはじめ、自社製品を模倣されたときの対策、他社の権利を侵害していないか等の相談に至るまで、知的財産全般について相談を受けて助言、コンサルティングを行ってまいります。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。