【解決事例】相続人21人、内2人が外国在住のケース(遺産分割)

相続人21人、内2人が外国在住で住民票がないケースの遺産分割の事例です。

遠隔地に住んでいる方が大半でしたので、遺産分割協議書及び丁寧な説明書を郵送し、大半は郵便で署名押印をいただきました。

当職案についてご不満の方とは、面談の上、最終的にご納得いただきました。

住民票がない外国居住の方は、領事館でのサイン証明をいただく方法等ご連絡し、無事、遺産分割協議書は完成しました。

各相続人のご満足のいく結果となりました。