【解決事例】遺産分割の相続人の代理人のケース

国内各地に相続人がいました。

当職は依頼者が相続財産を全部取得し、他の相続人の方々には法定相続分の金銭を交付する枠組みの遺産分割協議書案を作成し、その合理性を納得していただいて、調停をするまでもなく、すべての相続人の満足のいく遺産分割ができました。