【解決事例】遺産分割調停

遺産分割協議の当事者間の感情対立がとても激しい事案で、なかなかまとまりませんでした。

そこで、当職は、各当事者の希望を丁寧に聞き取ったうえで、遺産分割調停を申し立て、公正かつ適切と思われる遺産分割条項案を提示することで、2回目期日で調停が成立しました。